本気で取り組む薄毛の対策講座

本気で取り組む薄毛の対策講座 もう薄毛で悩まない!しっかりと対策して、ふさふさ髪へカムバック!

薄毛対策におすすめの育毛剤TOP3

1位 ナノインパクトプラス

2位 ナノアクションD

3位 ポリピュアEX

薄毛の対策講座 トップ » 薄毛・ハゲになる原因まとめ » 脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症

ここでは脂漏性脱毛症の症状や原因、対策方法について解説します。

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは、頭皮の脂が増えてしまい毛穴に詰まることで、毛髪の成長を妨げてしまうもの。毛穴に詰まった髪は炎症を起こし、脱毛してしまいます。

円形脱毛症のような突然の脱毛とは違い、徐々に進行していくタイプの脱毛症です。頭皮の脂が多いタイプの人によく見られます。

他の脱毛症の中にも、「頭皮の脂」による症状が多く見られますが、脂漏性脱毛症の場合は、尋常でない量の脂が出るので一目見ればすぐに分かるそうです。

脂漏性脱毛症は男女共に発生する可能性はありますが、体質上、脂を多く分泌する男性の方が発症しやすいと言われます。

脂漏性脱毛症の原因

主な原因は3つに分けられます。

  • 脂性
    体質によるもの。男女を問わず脂が多めに分泌されるタイプの人は、脂漏性脱毛症になりやすいです。
  • 頭皮環境
    シャンプーを怠るなど、頭皮環境を不潔にしていると皮脂がたまって毛穴を塞いでしまいます。
  • 多汗
    汗をかきやすい方は注意が必要です。これは暑いときにかく汗だけでなく、緊張による発汗も。むしろ、緊張した時にかく汗は脂が多く含まれるので、より注意すべきと言えるでしょう。

脂漏性脱毛症の治療法・対策

皮膚科で治療を行うことになります。脂漏性皮膚炎の治療によって脱毛が改善された方は多いです。脂漏性脱毛症は、滅多に見られる症状ではありません。多少脂性ぎみ、という程度では発症しないからです。

他の人よりも極端に脂性である場合(半日~1日程度で髪の毛が濡れたようになるなど)には、頭皮を不潔にしていると脂漏性脱毛症を発症する可能性もあります。

まずは毎日のシャンプーを怠らないようにしましょう。また、刺激の強いシャンプーを使用すると、今度はシャンプーが原因で脱毛症を起こす場合もあるため、なるべく頭皮に刺激の少ないシャンプーを使用することも大切です。

脂漏性脱毛症は十分に予防できる症状です。発症してから治療をするというのではなく、発症しないように予防をすることのほうが、有効かつ現実的でしょう。

 

薄毛の対策方法を比較

薄毛対策におすすめの育毛剤ガイド

薄毛対策におすすめの育毛シャンプーガイド

薄毛対策におすすめの育毛サプリメントガイド

薄毛・ハゲになる原因まとめ

自分でできる簡単・薄毛対策

必見!評判の育毛剤・実体験記