本気で取り組む薄毛の対策講座

本気で取り組む薄毛の対策講座 もう薄毛で悩まない!しっかりと対策して、ふさふさ髪へカムバック!

薄毛対策におすすめの育毛剤TOP3

1位 ナノインパクトプラス

2位 ナノアクションD

3位 ポリピュアEX

薄毛の対策講座 トップ » 薄毛・ハゲになる原因まとめ » O型の薄毛

O型の薄毛

頭のてっぺんだけ薄いO型の薄毛について、原因と対策を解説します。

O型の薄毛とは?

つむじ付近からアルファベットの「O」を描くように拡大していくO型の薄毛。偉大な宗教家「フランシスコ・ザビエル」がこのタイプの薄毛です。

前頭部の両サイドから「M」を描くようにハゲる「M型」と同じように、大半は男性に発症しますが、M型ほど発症例は多くありません。

またM型とO型が併発するケースも見られます。

O型の薄毛の原因

諸説ありますが、有力なのは「頭皮の血行不良説」でしょう。遺伝の要素が強いM型とは異なり、O型は血行不良という後天的な理由で進行しているケースが多いと考えられています。

頭皮が血行不良になると髪に必要な栄養素や酸素が不足し、毛母細胞が衰え、毛が抜けてしまいます。頭皮が血行不良になってしまう原因には、血管の構造的な問題や運動不足、ストレスなどが考えられます。

血管の構造的な理由

頭は人体のはしっこにあり、しかも一番高いところに位置しています。そのため、心臓のポンプの圧力で押し出された血液が最も届きにくい場所でもあるのです。

とくに血圧が低い人(心臓のポンプの力が弱い人)の頭皮は、栄養不足や酸欠状態になりやすいので注意が必要です。

運動不足

運動不足は体に様々な悪影響を及ぼしますが、血行不良もそのうちの1つ。運動不足によって基礎代謝が低下すると血圧が下がります。

すると、血液を体の隅々まで送れなくなってしまい、血行不良を起こしてしまうのです。

ストレス

ストレスの蓄積もまた体に様々な悪影響を及ぼしますが、これもまた血行不良に繋がります。ストレスがたまると筋肉が硬くなり、血液の流れを邪魔してしまうのです。

O型薄毛の予防と対策

主な対策方法として薬や育毛剤、頭皮マッサージなどがあります。

薬だと、厚生労働省認可の「ミノキシジル」という成分を配合した薬剤が処方されることが多いです。これは頭皮の血管を拡張する作用があります。気になる方は、一度専門のクリニックに相談してみましょう。

また運動不足やストレスを解消することも大切です。どちらも薄毛だけでなく、健康に欠かせないことなので、適度な運動やストレスを発散する方法を自分で見つけましょう。

 

薄毛の対策方法を比較

薄毛対策におすすめの育毛剤ガイド

薄毛対策におすすめの育毛シャンプーガイド

薄毛対策におすすめの育毛サプリメントガイド

薄毛・ハゲになる原因まとめ

自分でできる簡単・薄毛対策

必見!評判の育毛剤・実体験記