本気で取り組む薄毛の対策講座

本気で取り組む薄毛の対策講座 もう薄毛で悩まない!しっかりと対策して、ふさふさ髪へカムバック!

薄毛対策におすすめの育毛剤TOP3

1位 ナノインパクトプラス

2位 ナノアクションD

3位 ポリピュアEX

薄毛の対策講座 トップ » 薄毛・ハゲになる原因まとめ » びまん性脱毛症

びまん性脱毛症

ここでは、びまん性脱毛症の原因や治療法、対策などについて解説します。

びまん性脱毛症とは

びまん性脱毛症とは、閉経後の女性に多く見られる薄毛の症状で、高齢になれば、ほとんどの女性が発症します。男女ともに見られる脱毛症ではありますが、発症例としては圧倒的に女性のほうが多いです。

びまん性脱毛症の原因

原因は、ほとんどがホルモンバランスの乱れによるもの。ここでは、ホルモンバランスに関係するものと、それ以外の原因に分けて解説します。

ホルモンバランスの乱れ

さまざまなきっかけでホルモンバランスは乱れますが、よくみられるのが閉経によるもの。生理が終わることにより、女性ホルモンの量は減少していきます。そのため、男性ホルモンのほうが優位に立ってしまい、バランスが崩れるのです。

また年齢が重なるほど女性ホルモンは減少します。これらのことから分かるように高齢女性に、びまん性脱毛症が見られやすいです。

その他、出産後に見られる場合も。女性は出産に向けて女性ホルモンの量を増やします。しかし、出産後は元の状態に戻るため、一時的に体がホルモンバランスを崩してしまうのです。

他にも、ストレスの蓄積や、恒常的なピル服用を中止した場合などにホルモンバランスが乱れると言われています。

その他の原因

頭皮への栄養不足が、びまん性脱毛症を招くこともあります。若い女性によく見られますが、ダイエットの影響や食生活の偏りなどによって、頭皮が栄養不足になり脱毛を発症することが多いです。

また、洗浄力の強いシャンプーや刺激の強いシャンプーなどが、びまん性脱毛症の原因になるともあるので注意しましょう。

びまん性脱毛症の治療法・対策

原因によって、治療法や対策が異なります。加齢が原因によるホルモンバランスの乱れの場合は、体内のホルモンバランスを正常に戻す方法が有効です。

ただし加齢による脱毛は、ほとんどの人に見られる現象と言っても過言ではないため、放置しても問題ありません。むしろ、セット方法の工夫やウィッグなどで、見た目のボリュームアップを図る方が一般的と言えるでしょう。

また加齢以外で起こる脱毛は、原因を特定させて生活習慣を改善することが何よりの治療法です。食生活を見直したり、低刺激のシャンプーに変えたりすることで、比較的容易に症状が治まります。

自分で何が原因か分からない場合は、一度クリニックで相談するのが良いでしょう。

 

薄毛の対策方法を比較

薄毛対策におすすめの育毛剤ガイド

薄毛対策におすすめの育毛シャンプーガイド

薄毛対策におすすめの育毛サプリメントガイド

薄毛・ハゲになる原因まとめ

自分でできる簡単・薄毛対策

必見!評判の育毛剤・実体験記